シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理を実践して年間250万円の貯金

片づけ

大量にあった日用品のストックが減って、解放感がやみつきになります!

【この記事をシェアする】

投稿日:2013年10月19日 更新日:

竹内清文さんのガラクタ整理こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」の片づけ術に出会うまで、我が家には大量の日用品のストックがありました。

徒歩5分以内の場所に、スーパーとドラッグストアがあるにもかかわらず・・・。

上の記事を書いたのが8月9日なので、それから2ヶ月ちょっと経ちました。

日用品のストックがどうのように変化したのか、確認してみたいと思います。

トイレットペーパー、ティッシュペーパーなど

2013-08-07 22.52.18

寝室のクローゼットの上にトイレットペーパー、ティッシュペーパー、ペットシートを保管しています。

2ヶ月前には、このような状態でした。

このぐらいの数になると、ネットスーパーに注文を出して、さらにストックが増やしていました。
なくなったら困るという思いからだったと思います。

20131018 003

現在では、このようになりました。

これまでなら、絶対にストックがこんなに少なくなることは、なかったはずです。

先週ぐらいからネットスーパーに注文を出そうかと思い始めましたが、まだ我慢しています(笑)。

注文をするのは、ラスト一個になってからにしようと思っています。

洗面台下のストック

2013-07-23 20.52.27

2ヶ月前には、ボディソープ、シャンプー、リンス、洗剤などのストックがたくさありました。
それぞれのストックが常に2個以上はあります。

20131018 006

現在では、ストックがないモノまであります。

今使っているモノがなくなりそうになったら、買えばいいや、と思っています。

それでも、十分に間に合いますよね。

台所のサランラップなどのストック

2013-07-28 19.11.02

2ヶ月前には、驚くほどのストックがあります。
この時には、正直ストックの量は夫婦ふたりとも全く把握していませんでした。

ほとんど使わないモノのストックまで、しっかりありました。

20131018-1 002

使わないモノは処分して、ストックを増やさないようにした結果、現在ではこのようになりました。

ストックがこれだけ少なくなっても、全く困らないですね。

まとめ

大量のストックがあると確かに安心感はありますが、余分なスペースを取ってしまいます。

限られたスペースを自分たちの快適空間として使うのはなく、モノの保管のために使うなんてもったいないですよね。

ストックが少ないと困ってしまいそうな気がしますが、実際にストックを減らしてみると、困ることは全くなかったです。

こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」にも、ストックのことが書かれています。

余計なストックのない生活を一度経験すると、そのあまりの解放感がやみつきになり、その後はまったくストックがたまらなくなるのです。

現在の我が家がこの状態に近づきつつあると思います。

このストックがない状態に慣れて、これ以上のストックがたまらないよにしたいです。

スポンサーリンク

【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】


おすすめ記事&スポンサーリンク

-片づけ
-

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 All Rights Reserved.