シンプルライフ。充実生活。

無印良品の収納グッズで素敵な生活、断捨離・片づけ、正しい家計管理で年間250万円の貯金

片づけ

2016年に断捨離した大きな物、部屋がスッキリしました!

【この記事をシェアする】

投稿日:2016年12月28日 更新日:

何にもないリビング

今年も残すところ、あと数日になりました。

シンプルライフを目指して、日々、片付けと整理整頓をしています。

断捨離をして物か少くなれば、当然、片付けと整理整頓が楽になります。

2016年に断捨離した大きな物を振り返ることにしました。

デジタル一眼レフカメラを断捨離

伊丹空港のANA B787

私は飛行機、鉄道、お城の写真を撮るのが好きでした。

旅先でも写真を撮るために、常に持ち歩るようにしていました。

しかし、近年、写真を撮る回数が激減していました。

ニコンのD800

一番の理由は、デジタル一眼レフカメラが重い!

旅行の時にデジタル一眼レフカメラを持っていくと、バックが必ず一つ増えてしまいます。

飛行機を撮影するときには大砲みたいなレンズも持っていきました。

でも、旅行の荷物は、できるだけ少なくしたい!

荷物を減らしたい方が勝って、旅行の時にデジタル一眼レフカメラを持っていくことはなくなりました。

重い荷物が減ると、本当に楽になりました。

今では、スマートフォンでほとんどの写真を撮っています。

コンパクトデジタルカメラの出番もないぐらいです。

飛行機や鉄道など動くものでなければ、スマートフォンでも十分キレイに撮影できます。

そんな感じて、デジタル一眼レフカメラを使う回数がどんどん減っていきました。

使うことなく置いているだけの状態です。

何とももったいない!

使えばいいのですが、正直、使う機会がないです。

スマートフォンのカメラで事足りてしまいます。

それで、思い切って断捨離しました。

もちろん、捨てたのではなく、カメラ屋さんで買い取ってもらいました。

デジタル一眼レフカメラを断捨離してから半年ぐらい経ちますが、一度も困ったことはないですね。

防湿庫を断捨離

防湿庫

デジタル一眼レフカメラやレンズを、カビから守るため防湿庫を購入しました。

防湿庫は、書斎に置いていました。

中に入れるカメラを売却したので、防湿庫はもう必要ありません。

デジタル小物の置き場所としても使うこともできますが、場所を取るので断捨離しました。

防湿庫がない書斎

防湿庫がなくなって、書斎はスッキリしましたよ。

防湿庫は、写真好きの知人に譲りました。

防湿庫
書斎の収納棚を断捨離して、書斎がスッキリ、広々片付いた!

こんばんは、ツテです。 私の書斎には、デジタル一眼レフカメラを収納するために防湿庫がありました。 ちなみに、防湿庫とは湿度を管理してカメラやレンズを湿気やカビから守る収納棚のことです。 しかし、デジタ ...

続きを見る

書斎の本棚を断捨離

書斎の本棚

本棚は、書斎に置いていました。

断捨離を始める前には、本棚にはたくさんの本を収納していました。

本を捨てるということを、以前はしてなかったので、増える一方でした。

それが、こんまりさんこと近藤麻理恵さんの「人生がときめく片づけの魔法」を読んだのをキッカケに断捨離を進めていくと、徐々に本が減っていきました。

そうすると、本棚がスカスカに。

こんなに大きな本棚が必要ありません。

和室の無印良品「木製キャビネット」

それで、残っている本は、和室にある無印良品の「木製キャビネット」に移動させました。

今ある本を収納するには、ちょうどいい大きさでした。

そして、書斎にあった大きな本棚を断捨離しました。

幸いリサイクルショップで買い取ってもらったので、運搬してもらったので処分に手間はかかりませんでした。

もし、リサイクルショップで買い取ってもらえなければ、処分は大変だったと思います。

本棚を断捨離した後の書斎

大きな本棚がなくなって、書斎は広々、スッキリしましたよ。

書斎の本棚
本棚を断捨離したら書斎がスッキリ片付いた!家具の断捨離はお早めに

先日、本棚の本を、木製キャビネットに移動して、本棚の本が無くなったので、本棚ごと断捨離できるかも、っていう記事を書きましたね。 夫と話し合った結果、本棚ごと断捨離することに決めました。 数日間、本棚を ...

続きを見る

書斎のキャビネットを断捨離

書斎の机

書斎にあるデスクのキャビネットには、いろいろ小物が入ってました。

とりあえず、ここに入れておけば片付いているように見えるので。

どんどん、物が増えていきましたね。

廊下収納にある無印良品の収納用品にラベルを貼る

それが、廊下収納を無印良品の収納用品で充実させたのをキッカケに、そちらに小物を移動させました。

もちろん、小物の断捨離も同時進行で。

あちこち分散して置いていた書類などを廊下収納にまとめて置くようにしたので、使い勝手は向上しました。

さらに使い勝手をよくするために、先日、ラベルも貼りました。

断捨離後の書斎

それで、不要になったデスクのキャビネットは断捨離しました。

キャビネットは、大型ごみとして有料で処分しました。

これで、書斎にあった家具類はデスクだけになりました。

書斎は、本当にスッキリ広々しました。

廊下収納に無印良品のポリプロピレン収納ケースを置く
無印の収納ケースに片付けたので書斎のキャビネットは断捨離します

先日、洋服の断捨離をしたことで、クローゼットの無印良品の「ポリプロピレン収納ケース引出式大」に空きができした。 空きスペースと言っても、一箇所ですけどね。 さらに、廊下収納も10%OFFになる無印良品 ...

続きを見る

リビングからソファを断捨離

ソファを元に戻したリビング

リビングには二人掛けのソファが一台ありました。

元々は三人掛けのソファもありましたが、3年前に断捨離しました。

リビングにコタツを出した

冬になりコタツを出すと、ソファに座ることが少なくなるのと、物が多くてゴチャゴチャしてきたのでリビングから断捨離しました。

ソファがなくなりスッキリしたリビング

リビングは、大きなソファがなくなって本当にスッキリしました!

ソファは完全に処分したのではなく、書斎に仮置きしています。

ソファを置いて書斎がゴチャゴチャ

なので、せっかく本棚などを断捨離してスッキリしたはずの書斎が、今はゴチャゴチャしています。

春になれば、再びリビングへソファを戻すつもりです。

ソファがなくなりスッキリしたリビング
リビングからソファをなくしたらスッキリ広々した!

札幌は、秋も深まり、だんだんと寒くなってきています。 寒さには勝てないので、我が家のリビングには、ガス暖房とコタツをすでに出しました。 リビングにいるときには、コタツをつけて、暖まっています。 それで ...

続きを見る

まとめ

振り返ってみると、ソファ以外は私の物で、書斎にあった物ばかりです。

家具を断捨離して思ったことは、大きな家具は、断捨離するのが大変です。

当たり前ですけどね。

これまで家具を購入するときに、処分することなんて考えてなかったです。

これからは、処分するときのことも考えて家具を購入していこうと思います。

と、言っても、しばらく家具を購入する予定はありませんけどね。

目指せ、シンプルライフです!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】

おすすめ記事(一部広告を含む)

スポンサーリンク

-片づけ

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 AllRights Reserved.