シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理を実践して年間250万円の貯蓄目標

片づけ

財布のポイントカードを見直し・断捨離して0枚に!財布がスッキリ!

投稿日:2016年12月22日 更新日:

長財布と小銭入れ

普段、持ち歩いている財布は、長財布と小銭入れです。

もともとは二つ折りの財布を使ってました。

二つ折りの財布の時は、お札も小銭も一緒に入れていました。

それが、亀田潤一郎さんの「稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?」という本の影響を受けて長財布を購入し、その時一緒に小銭入れも使い始めました。

小銭入れを使うと、財布がパンパンにならなくていいですね。

でも、いまネットで改めて調べてみると、稼ぐ人が長財布を使うのは迷信だとか・・・。

結局、長財布と二つ折り財布、好みの方を使えばいいですよね。

財布に入れてるカード

財布に入れているカード

どんぶり勘定から正しい家計管理に改革中ですが、家計管理をわかりやすくするために、先日、銀行口座を断捨離しました。

さらに家計管理を簡単にするため、普段、持ち歩くカードを見直すことにしました。

財布の中には、10枚のカードが入っています。

運転免許証、健康保険証、三井住友銀行のキャッシュカード、ANAカード、iDのカード、au WALLET、nanaco、楽天カード、Pontaカード、Tポイントカードです。

普段の買い物で使っているのは、ANAカードのクレジットカードです。

ANAカードでポイントを貯めて、飛行機に乗って旅行へ行っています。

林總著の「正しい家計管理」
「正しい家計管理」をラクにするため銀行口座と証券口座の断捨離

どんぶり勘定の家計管理から「正しい家計管理」に改革中です。 正しい家計管理をするためには、まずは家計の実態を把握することが必要です。 そのために、財産目録を作成しました。 財産目録とは、家計の資産を調 ...

続きを見る

ポイントカードを見直す

ポイントカード

ポイントカードは、楽天ポイント、Pontaポイント、Tポイントの3枚あります。

楽天ポイントは、ルハドラッグとミスタードーナツを利用した時に使っています。

ポンタカードは、ローソンやゲオでたまに使っています。

Tポイントカードは、ロッテリアやドトールコーヒーで、たまに使っています。

利用頻度は「楽天ポイント>>Pontaポイント>Tポイント」です。

滅多に使わないPontaカードやTポイントカードを財布に入れなくてもいいかもしれません。

しかし、ポイントが貯まるお店を利用した時、カードがないのはちょっと悔しかったりします。

でも、そこは割り切りが必要なのかもしれません。

全てのお店のポイントカードを持ち歩くのは、不可能ですからね。

モバイルアプリ

そこで発想を変えて、財布にカードを入れるのではなく、スマートフォンにポイントカードのモバイルアプリをダウンロードすればカード代わりになると思いました。

スマートフォンのポイントカードは、すでに「MUJI passportアプリ」や「JAFデジタル会員証アプリ」、「スターバックス公式アプリ」をダウンロードしています。

財布からカードを出さなくても、スマートフォンを見せればいいので楽チンです。

ネットで調べてみると、楽天ポイント、Pontaポイント、Tポイント、それぞれにアプリがありました。

アプリのポイントカードは、全てのお店で使えるわけでないので注意が必要です。

楽天ポイントとPontaポイントのアプリは、普段使っているお店で使えるので、ダウンロードしました。

しかし、Tポイントのアプリ「モバイルTカード(バーコード)」は使えるお店が少ないので、普段、私が使っているお店は含まれていませんでした。

なので、アプリのダウンロードはしませんでした。

その結果、スマートフォンにアプリをダウンロードした楽天ポイントとPontaポイントのカードは、財布に入れる必要はなくなりました。

さらに、滅多に使わないTポイントのカードは、財布から断捨離することにしました。

電子マネーを見直す

電子マネー

電子マネーは、iD、au WALLET、nanacoの3種類があります。

iDは、近所のスーパーとドラッグストアで使えるので、よく使っています。

nanacoは、セブンイレブンで使っています。

au WALLETは、スマートフォンをauに変更したときに作りました。

利用頻度は「iD>>>>nanaco>au WALLET」です。

au WALLETには、キャンペーンで入金しただけなので、残高は少ないです。

この残高を使い切れば、財布にau WALLETを入れる必要がなくなります。

au WALLETの残高を使い切るため、Amazonギフト券に交換しました。

そうすると、au WALLETの残高を0円にすることができます。

Amazonギフト券は、Amazonでの買い物に普通に使えるので使い勝手はいいですよ。

nanacoは、もともとクレジットカードでチャージしてポイントの二重取りをするために作りました。

しかし、クレジットカードでチャージしてもポイントが貯まりにくなり、最近は現金で直接チャージしています。

そうすると、nanacoを使う理由が特にありません。

セブンイレブンでの買い物では、メインのiDを使えば良いのです。

iDは、ANAカードに紐付けされているので、クレジットカードのポイントが貯まります。

それと、忘れていたのですが、ANAカードを改めて見てみると、iDがクレジットカードに搭載されているのです。

そうすると、別にiDのカードを別に持つ必要がありません。

結果、電子マネーのカードは財布に一枚も入れる必要がなくなりました。

まとめ

スッキリした財布

財布に入れるカードを見直した結果、4枚になりました。

運転免許証、健康保険証、ANAカード、三井住友銀行のキャシュカードです。

財布が本当にスッキリしました!

カード入れに、何と空きができました。

増え続けるポイントカードで財布のカード入れが足りなくなるかもと思っていたのに。

それと、銀行のキャシュカードは必要なときだけ財布に入れるようにしてもいいですが、急に現金が必要になったときのため財布に入れておくことにします。

ただし、これまで急に現金が必要になったことはありません。

財布に入れるカードも定期的に見直さないとダメですね。

スポンサーリンク

おすすめ記事&スポンサーリンク


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ツテ

ツテ

断捨離、片付け、無印良品と100均グッズでシンプルライフを目指しています!
正しい家計管理をして年間250万円の貯金、資産運用(iDeCo、インデックス投資)で充実した生活を送ることが目標です。


【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】


-片づけ

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 All Rights Reserved.