シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理を実践して年間250万円の貯金

片づけ

「逃げるは恥だが役に立つ」の原作を大人買いしたので本を断捨離

【この記事をシェアする】

投稿日:2016年12月14日 更新日:

逃げるは恥だが役に立つ

火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」にハマっています。

こんなにドラマにハマるのは久しぶりです。

原作マンガも読みたくなり、発売されている1~8巻を大人買いをしてしまいました。

放映中のドラマに追いつかないように、読んでいます。

マンガもとっても面白いです!

ドラマとマンガとの違いも楽しみながら読んでますよ。

本の収納場所

無印良品の木製キャビネット

我が家には本棚がありません。

以前は、書斎に大きな本棚がありましたが、断捨離をしました。

本棚を手放した理由は、本も断捨離して大きな本棚が必要なくなったからです。

本棚がなくなった書斎は、広々、スッキリしましたよ。

書斎の本棚
本棚を断捨離したら書斎がスッキリ片付いた!家具の断捨離はお早めに

先日、本棚の本を、木製キャビネットに移動して、本棚の本が無くなったので、本棚ごと断捨離できるかも、っていう記事を書きましたね。 夫と話し合った結果、本棚ごと断捨離することに決めました。 数日間、本棚を ...

続きを見る

無印良品の木製キャビネットに収納している本

現在、本棚代わりに使っているのは、和室の無印良品の木製キャビネットです。

開き戸の中に本を収納しています。

大判の本は、その横の開き戸に置いてますが、それは別の機会に。

本は、前後二段に収納しているので、奥の本は見えないです。

「逃げるは恥だが役に立つ」の原作マンガを大人買いしたので、本の冊数が多くなってしまいました。

新しいものを購入したタイミングが、古いものを断捨離するタイミングです。

なので、本を断捨離することにしました。

本の断捨離

無印良品の木製キャビネットから本を全部出す

無印良品の木製キャビネットから本を全部出します。

本の冊数は少ないと思っていても、収納場所から出してみると意外に多いです。

ほとんどマンガですね。

夫婦それぞれで、自分の本を一冊ずつ手に取って、必要かどうか確認していきます。

妻の本は全部必要な本でした。

断捨離する本

一方、私の本には不要な本がたくさんありました。

水泳の本、会社四季報、メゾン一刻です。

水泳を辞めたし、本を読んでもそもそもできないので水泳の本は断捨離!

上の写真に水泳の本が写っていないのは、すでに知り合いに譲ったからです。

会社四季報は、株式投資をしていたときに使っていました。

でも、個々の会社を分析するなんて時間がいくらあっても足りません!

分析など調べ始めると楽しいですが、日々の株価も気になってしまい、私には株式投資は向いてなさそうなので辞めました。

なので、会社四季報は断捨離!

現在、投資はインデックスファンドをメインにSBI証券で購入しています。

インデックスファンドは手間がかからず、楽ですね。

メゾン一刻は、昔から大好きなマンガ。

何回も読み直しているので、ストーリーもほとんど憶えています。

でも、ここ数年、読み直してもいないし、不思議と読み直したいと全く思わなくなりました。

なんでだろう?

手放しても、いい時期かも!

なので、思い切って断捨離することにしました。

何だか、スッキリしました。

まとめ

無印良品の木製キャビネットに本を戻す

必要な本を木製キャビネットに戻しました。

本を断捨離して、本の収納スペースがスッキリと片付きました。

前後二段に重ねて本を置くことも、ほぼ解消しました。

本の出し入れもしやすくなって、使い勝手はバッチリです。

あと、いよいよ来週で火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が最終回ですね。

「逃げ恥ロス」へ備えるためにも、原作マンガはオススメですよ^^

スポンサーリンク

【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】


おすすめ記事&スポンサーリンク

-片づけ

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 All Rights Reserved.