シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理を実践して年間250万円の貯蓄目標

個人型確定拠出年金

個人型確定拠出年金を琉球銀行から手数料が最安のSBI証券へ移管手続き中

投稿日:2016年6月12日 更新日:

個人型確定拠出年金

こんばんは、ツテです。

2010年3月から現在まで、個人型確定拠出年金琉球銀行にて毎月23,000円ずつ拠出していました。

しかし、SBI証券の個人型確定拠出年金が商品の充実により、かなり魅力的になったので、琉球銀行からSBI証券へ移管することにしました。

個人型確定拠出年金
個人型確定拠出年金を琉球銀行から手数料が最安のSBI証券へ移換を検討

現在、個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)を琉球銀行にて毎月23,000円ずつ拠出しています。 わたしが個人型確定拠出年金をスタートしたのは2010年3月からなので、6年1か月経過したことになります ...

続きを見る

個人型確定拠出年金
個人型確定拠出年金を琉球銀行から手数料が最安のSBI証券へ移換することに決定

2010年3月から現在まで、個人型確定拠出年金を琉球銀行にて毎月23,000円ずつ拠出しています。 わたしが個人型確定拠出年金をスタートした当時は、琉球銀行が商品のラインナップがよく、手数料もそこそこ ...

続きを見る

SBI証券から「ID及び初期パスワードのお知らせ」が届く

SBI証券から届いた個人型確定拠出年金の「ID及び初期パスワードのお知らせ」

SBI証券から「ID及び初期パスワードのお知らせ」が同封された書留が届きました。

琉球銀行からSBI証券へ個人型確定拠出年金を移管するための書類(「確認書」と「加入者等運営管理機関変更届」)を送付してから約一ヶ月後です。

届いた書類には、「SBIベネフィット・システムズwEBサイトのアドレス」と「ID」と「初期パスワード」が記載されていました。

SBIベネフィット・システムズWEBサイトにログイン

SBIベネフィット・システムズwEBサイト

本お知らせが到着次第、直ちにWEBサイトにログインし、パスワードの変更とメールアドレスの登録をお願いします、とあったので早速ログインしました。

ログインをして、パスワードを変更して、メールアドレスを登録しました。

さらに、掛金の運用商品配分の設定変更および移管金の運用商品の変更が必要です、と書類に記載されていたので確認しました。

初期設定では、全額(100%)「スルガ確定拠出年金スーパー定期1年」となっています。

「掛金の配分設定変更」と「移管金の運用商品の変更」では変更できる時期が違います。

「掛金の配分設定変更」はすぐにできましたが、「移管金の運用商品の変更」はもうしばらく時間がかかるようです。

「移管金の運用商品の変更」が可能になると登録したメールアドレスに連絡が来るようです。

毎月の「掛金の配分設定変更」をする

個人型確定拠出年金の掛金の配分設定

初期設定では、全額(100%)「スルガ確定拠出年金スーパー定期1年」となっているので、次のように変更しました。

・DCニッセイ外国株式インデックス    70%
・EXE-i 新興国株式ファンド      10%
・EXE-i グローバル中小型株式ファンド 20%

以上、3つの投資信託を積み立てることにしました。

新興国株式の投資信託を「EXE-i 新興国株式ファンド」か「三菱UFJ DC新興国株式インデックスファンド」にするか悩みましたが、信託報酬が安い方を選びました。

資産配分は、先進国株式を中心に、残りを新興国株式、グローバル中小型株に配分しました。

日本株式は、「ひふみ投信」を別に積み立てています。

まとめ

あとは、「移管金の運用商品の変更」の連絡を待つだけです。

連絡が来て運用商品を変更すれば、個人型確定拠出年金の琉球銀行からSBI証券への移換が完了になります。

追記

個人型確定拠出年金を琉球銀行から手数料が最安のSBI証券へ移管手続きが完了しました。

個人型確定拠出年金
個人型確定拠出年金を琉球銀行から手数料が最安のSBI証券へ移管手続きが完了しました

こんばんは、ツテです。 2010年3月から現在まで、個人型確定拠出年金を琉球銀行にて毎月23,000円ずつ拠出していました。 しかし、SBI証券の個人型確定拠出年金の運用商品に「DCニッセイ外国株式イ ...

続きを見る

スポンサーリンク

おすすめ記事&スポンサーリンク


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ツテ

ツテ

断捨離、片付け、無印良品と100均グッズでシンプルライフを目指しています! 正しい家計管理をして年間250万円の貯金、資産運用(iDeCo、インデックス投資)で充実した生活を送ることが目標です。


【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】


-個人型確定拠出年金
-

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 All Rights Reserved.