シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理を実践して年間250万円の貯金

個人型確定拠出年金

運用収益が100万円超え!個人型確定拠出年金の運用状況[7年1ヶ月目]

【この記事をシェアする】

投稿日:2017年5月10日 更新日:

個人型確定拠出年金(愛称:iDeCo)

私は、個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)に2010年3月から加入しています。

初めは琉球銀行で個人型確定拠出年金をしていましたが、2016年7月に手数料が安いSBI証券に移管しました。

関連記事個人型確定拠出年金を琉球銀行から手数料が最安のSBI証券へ移管手続きが完了しました

一方、妻は2017年1月1日から個人型確定拠出年金に加入できるようになったので、SBI証券にて2月から始めました。

申込みは2016年秋にしていたのですが、手続きに時間がかかり妻の個人型確定拠出年金は2017年2月開始です。

私が個人型確定拠出年金を始めて、7年1ヶ月目の運用状況を確認することにします。

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)で積立をしている投資信託

夫婦二人とも、毎月23,000円ずつ拠出しています。

私が積み立てをしている投資信託とその割合は次の通りです。

割合
DCニッセイ外国株式インデックス 70%
EXE-i グローバル中小型株式ファンド 20%
EXE-i 新興国株式ファンド 10%

妻が積み立てをしている投資信託とその割合は次の通りです。

割合
iFree NYダウ・インデックス  100%

個人型確定拠出年金の運用状況【2017年4月末】

個人型確定拠出年金の運用状況2017.4

私は、毎月23,000円の掛け金を、2010年3月から7年1ヶ月間、積み立ててきました。

一方、妻は2017年2月からなので、2ヶ月間の積み立てです。

夫婦二人の累計積立額は、2,024,000円です。

そして、2017年4月末現在の評価額は、3,066,636円です。

現時点での運用収益は、+1,042,636円になりました。

まとめ

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)を始めて7年1ヶ月目ですが、運用収益が100万円を超えていました。

ただし、運用収益はずっとプラスだったわけではありません。

積み立てを始めた初期には、マイナスの時期もありました。

記録が残っている過去4年間はずっと運用収益はプラスでしたが、収益のブレは結構あります。

運用収益の最高は+110万円、最低は+50万円でした。

60万円も運用収益は動いています。

現在はプラスの方に動いていますが、ひょっとしたら今後、マイナスの方へ動くかもしれません。

マイナスの方へ向かっているときでも、積み立てを続けることが大事だと思います。

銀行口座から自動引落で、自動積立で投資信託を購入していたので、7年1ヶ月続けることができました。

感情を挟むことなく、自動でやってきたのが継続できた理由です。

これからも、個人型確定拠出年金は感情を挟むことなく自動的に続けいきます!

スポンサーリンク







【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】

おすすめ記事(一部広告を含む)

スポンサーリンク

-個人型確定拠出年金

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 AllRights Reserved.