手作りマスクを不織布で簡単に作る方法

プリーツ付き手作りマスク

マスクがなかなか手に入らないので、自分で不織布の手作りマスクを作ってみました。手作りマスクのサイズは縦10cm、横16cmで、プリーツ付きです。

準備するもの

不織布を準備します。ネットで購入したものです。

100円ショップで購入した園芸用品のビニールタイです。手作りマスクのノーズワイヤー部分になります。

ちょうどいいゴムが見つからなかったので、ストッキングで紐を作りました。ストッキングを1cm幅に切ってから、伸ばしたものです。手作りマスクのゴムの部分になります。長さは17cmにしました。今回は新品のストッキングを使いましたが、伝線したものでも大丈夫です。

不織布を切る

購入した不織布の大きさは、335mm×343mmです。これを、まずはハサミで半分に切ります。

半分に切った不織布を、さらに切ります。大きさは半分よりもちょっと大きいくらいです。

ちょっと大きい部分にノーズワイヤーを入れます。だいたい縫い代1cmぐらいです。

ノーズワイヤーを縫い付ける

不織布にノーズワイヤー部分になるビニールタイを縫い付けます。約1cmの縫い代です。

上の部分にノーズワイヤーが入っています。

プリーツを作る

不織布を半分に折り、中心から2cm、さらに3cmのところに印を付けます。写真では線を引いていますが、実際は端に印を付けるだけです。

2cmの印を山折りにして、さらに8mm辺りを、中心に向けて谷折りします。

同様に3cmの印も山折りにして、さらに8mm辺りを、中心に向けて谷折りします。

折り目を付けた部分をクリップでとめます。これの両端から5mmぐらいの部分を縫い付けプリーツを作ります。

マスクのゴムを付ける

端から5mmほど折り、ゴムとなる紐を入れ、クリップでとめます。真ん中あたりもクリップでとめておくと、縫いやすいです。

折り目を付けた両端を縫い、紐を不織布に縫い付けます。

さらに紐を外側に開きます。

両端を縫い付け、紐が外側に開くようにします。これで手作りマスクは完成です。

手作りマスクの完成

プリーツ部分をきれいにするため、アイロンで仕上げをします。気にならなければアイロンは必要ありません。

ノーズワイヤーもあり、手作りマスクのつけ心地は至って普通です。紐の部分がストッキングなので、付けていても耳は痛くなりません。

マスクが普通に購入できるようになるまで、この手作りマスクを量産して、マスク不足を乗り切っていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました