シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理を実践して年間250万円の貯蓄目標

ふるさと納税

ふるさと納税、藤枝市「大正亭120年の和牛ハンバーグ」激ウマです

投稿日:2016年10月13日 更新日:

静岡県藤枝市のふるさと納税

こんばんは、プラムです。

我が家は、ふるさと納税を利用して、色々な地方の美味しい名産品をたくさん食べています。

先日、今年最後のふるさと納税をインターネットでしました。

ふるさと納税をしたのは、静岡県藤枝市です。

静岡県藤枝市のふるさと納税

静岡県藤枝市ふるさと納税キャラクター「ふーじー」

静岡県藤枝市は、私たち夫婦とは縁もゆかりもありません。

なので、ちょっと、藤枝市のことを調べてみました。

藤枝市のホームページを見てみると、次のように書かれています。

ようこそ、「サッカーのまち」藤枝市へ!!
当市では、皆様のご厚意にお応えするため、ふるさとの逸品を数多く取り揃えました!いただいたご寄附は、サッカー元日本代表 中山雅史選手、名波浩選手、現日本代表主将 長谷部誠選手をはじめ、数々の名選手を輩出した「サッカーのまちづくり」の推進などに有効に活用させていただきます!今後も、皆様にお喜びいただけるお礼品を続々とご用意してまいります!

サッカーで超有名な選手をたくさん輩出しているんですね。

何で、藤枝市を選んだかというと、お礼品に美味しそうなハンバーグがあったからです。

私も夫も、ふるさと納税のハンバーグが大好きです。

美味しいし、何と言っても焼くだけだから、調理がとっても簡単です。

普通のハンバーグを作る時は、自分でこねたりしなきゃならないけど、ふるさと納税のハンバーグは、形になった物が冷凍で届くので、解凍して焼くだけです。

「大正亭120年」の和牛ハンバーグ

「大正亭120年」の和牛ハンバーグ(静岡県藤枝市のふるさと納税)

「大正亭120年」の和牛ハンバーグです。

1個150g×2個入りを5パックの計10個のハンバーグが送られてきました。

ハンバーグソースも入っていました。

商品説明には、次のように書かれています。

農林水産大臣賞受賞店の1級お肉博士が厳選した国産和牛のみを使用した手作りハンバーグです。店頭で3,000個を2時間で完売した記録を持つ超ヒット商品で、冷凍のままふっくら焼けるレシピ付き!

説明にもある、レシピ通りにハンバーグを作ることに。

「大正亭120年」の和牛ハンバーグを焼く

「大正亭120年」の和牛ハンバーグを焼く

よく熱したフライパンにうすく油をひいて、冷凍のままのハンバーグを中火で焦げ目がつく程度に片面を焼きます。

「大正亭120年」の和牛ハンバーグを蒸し焼きにする

焦げ目がついたら裏返し、ハンバーグが半分ほど隠れるくらいに水を入れます。

フタをして中火から弱火で約15分ほど、蒸し焼きにします。

だんだん厚みが出てふっくらしてきます。

「大正亭120年」の和牛ハンバーグを焼けているかを確認

15分後、ちゃんと焼けているのを確認するため、お箸をハンバーグに刺して、透き通った肉汁が出るのを確かめます。

焼けていたら、多すぎた水は捨てて、最後に強火で熱して完成です。

まとめ

「大正亭120年」の和牛ハンバーグが完成

一緒に送られてきたハンバーグソースをかけて、食べました。

ふっくらしていて、めちゃくちゃ美味しいです。

蒸し焼きにしているので、油っぽくないのが、いいかも。

ふるさと納税のハンバーグは、どれも本当に美味しいです。

今年もふるさと納税で、たくさんのハンバーグを食べることができました。

ふるさと納税は、オススメですよ。

スポンサーリンク

おすすめ記事&スポンサーリンク


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ツテ

ツテ

断捨離、片付け、無印良品と100均グッズでシンプルライフを目指しています! 正しい家計管理をして年間250万円の貯金、資産運用(iDeCo、インデックス投資)で充実した生活を送ることが目標です。


【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】


-ふるさと納税

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 All Rights Reserved.