ヘルシーなサバ缶ふりかけの作り方

サバ缶のチャイニーズスープ

最近、健康のためサバ缶をよく食べています。そのまま食べても、そこそこ美味しいですが、ずっと食べているとさすがに飽きてきます。先日は、動画配信サービスの「Paravi(パラビ)」で「マツコの知らない世界」で見た「サバ缶のチャイニーズスープ」を作りました。

サバ缶を使った簡単な料理を、さらに探してみると「サバ缶ふりかけ」を見つけたので作ってみることにしました。

《関連記事》サバ缶のチャイニーズスープを簡単レシピで作った

サバ缶ふりかけの材料

サバ缶ふりかけのメインとなるサバ缶(190g)です。

調味料などは、次のとおりです。

めんみが小さじ1/2、みりんが小さじ1、酒が大さじ1

材料を火にかける

サバ缶を汁ごとフライパンに入れます。このとき、私はサバの大きな骨を取り除きました。

サバ缶を入れたフライパンに、調味料となるめんみ、みりん、酒を入れます。そして強火にかけます。鯖の身をかき混ぜながら炒めていくと、サバ缶の汁が飛んでいきます。

炒めていくと鯖の身が解れて、汁などの水分がなくなります。

仕上げに、黒ごまを振りかけて、かき混ぜます。

サバ缶ふりかけの完成

お皿に盛り付けたら、サバ缶ふりかけの完成です。

さっそく、ご飯にふりかけて食べました。彩りを良くするため、ネギを加えました。しっかりとサバの味がして、とっても美味しかったです。ご飯がすすみます。汁気がなくなっているので、お弁当のおかずにしてもいいかもしれません。

また、サバ缶ふりかけを作ってみようと思います。

伊藤食品 美味しい鯖味噌煮 190g×4缶
伊藤食品
¥1,037 (¥259 / 個)(2020/10/30 01:15時点)
タイトルとURLをコピーしました