シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理を実践して年間250万円の貯金

家電製品・雑貨

冷蔵庫の買い換えを検討

投稿日:2013年7月21日 更新日:

7月の北海道の広報紙に「節電・省エネへのご協力のお願い」が掲載されていました。
ことし夏も、無理のない範囲での節電に、ご理解とご協力をお願いします、とのことです。

我が家でも、無理のない範囲で節電に協力したいと思います。
不要な照明を消したり、テレビをできるだけ見ないようにしたりして。

広報紙には、北海道の家庭における夏20時ごろの消費電力が載っていました。

照明:26%、冷蔵庫23%、テレビ18%、待機電力6%、その他27%

北海道はエアコンの使用が少ないので、このような内訳になっています。

冷蔵庫が思った以上に消費電力の割合が大きくて、ビックリです。

我が家の冷蔵庫は古いので、最新の冷蔵庫に買い換えたら省エネにもなるし、電気料金も安くなるのではと、思いました。

2013-07-14 13.43.04

三洋電機製のSR-26Aという冷蔵庫で、13年前ぐらいに購入しました。
定格内容積は255Lと今となってはやや小さめで、年間消費電力は400kWhです。

昨日、家電量販店に行って最新の冷蔵庫を見てきました。

目立つところに置いてある売れ筋の冷蔵庫はどれも大きくてビックリです。
定格内容積が500L前後で、我が家の冷蔵庫より一回り以上も大きいです。

幅も大きくて685mmもあり今のスペースに収まるのか?と思いました。

年間消費電力は、一番良いモノで180kWh、その次が190kWhでした。
190kWhのモノはたくさんありましたが、値段もちょっとお高いです。

現在の冷蔵庫と同じぐらい容量のモノもありましたが、年間消費電力が少ないモノはなかったです。
店員さん曰く、メーカーは容量500L前後の冷蔵庫に力を入れているので、そこが一番省エネ性能に優れているそうです。

正直、500L前後もある大きい冷蔵庫は我が家には必要ないと思います。

255Lで十分に間に合っているので。
でも、このサイズでは省エネ性能に優れているモノがないので、同サイズに買い換えてもあまりメリットはなさそうです。

それだったら、500L前後の省エネ性能に優れたモノに買い換えた方がいいです。
大は小を兼ねるので、大きくて困ることはないで。

サイズ的にも、ギリギリ台所に収まると思います。

年間消費電力が400kWhから190kWhになると、電気料金は年間で約4,500円安くなります。
月にすると、400円弱です。

冷蔵庫を買い換えるだけで、電気料金が安くなるのは魅力です。
でも、買い換えるとなると15万円近く必要となってきます。

それに、まだ今使っている冷蔵庫は壊れてもいないし、異音がしたり、冷えなくなったりなど故障するような兆候は見られません。

でも、店員さんの曰く、冷蔵庫の買い換えの目安は10年だそうです。
もう、10年は過ぎて13年です。
突然、故障するのかな?

冷蔵庫を買い換えるべきかどうか、悩んでしまいます。

すぐに結論を出す必要もないので、じっくり考えたいです。

スポンサーリンク

おすすめ記事&スポンサーリンク


【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】


  • この記事を書いた人
ツテ

ツテ

断捨離、片付け、無印良品と100均グッズでシンプルライフを目指しています! 正しい家計管理をして年間250万円の貯金、資産運用(iDeCo、インデックス投資、米国個別株)で充実した生活を送ることが目標です。


-家電製品・雑貨

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 All Rights Reserved.