シンプルライフ。充実生活。

無印良品の収納グッズで素敵な生活、断捨離・片づけ、正しい家計管理で年間200万円の貯金生活!

家電製品

トイレに自動点灯・消灯する人感センサ付LED電球を導入、便利です

この記事をシェアする

投稿日:2017年1月10日 更新日:

タオルとペーパーホルダーカバーがなくなってスッキリしたトイレ

トイレからタオルとペーパーホルダーカバーをなくして2ヶ月が経ちました。

この二つのものがなくなっただけで、トイレがスッキリです。

さらに、埃が出にくくなり、掃除もしやすくなりました。

スッキリしたトイレ
トイレからタオルとペーパーホルダーカバーをなくしたらスッキリした

ブログ「十人十色の生活。」で「どうしたら生活しやすいか考えたら、みえてくるもの」という記事がありました。 トイレからタオルとトイレットペーパーホルダーカバーをなくされて、掃除がしやすくなり、床も汚れな ...

続きを見る

トイレにタオルがなくて困ること

タオル掛けがなくなりスッキリしたトイレ

トイレにタオルを置かないということは、トイレで手を洗いません。

その代わり、トイレの隣にある洗面所で、石鹸を使って綺麗に洗ってます。

たまに、これまでの癖でトイレで手を洗ってしまうことがありますがね。

トイレで手を洗わないので、トイレから洗面所に行くまで、なるべく洗っていない手で触らないようにしたいです。

でも、トイレのドアノブ、トイレ照明のスイッチ、洗面所照明のスイッチには、どうしても触ってしまいます。

掃除のときに雑巾で拭いているから、気にすることではないんですけどね。

それと、これから先、トイレにタオルを置くつもりもないので、タオル掛けは取り外しました。

タオル掛けがなくなりスッキリしたトイレ
トイレのタオル掛けを取り外したら、さらにスッキリ片付いた!

先日、トイレからタオルとペーパーホルダーカバーをなくしました。 タオルとペーパーホルダーカバーをなくしただけで、トイレはスッキリ片付きました。 さらに、埃が出にくくなり、掃除もしやすくなりました。 そ ...

続きを見る

ひとセンサ付LED電球を購入

きれいな公衆トイレ

年末年始に妻の実家に行ったとき、トイレの照明は、人が入ると自動的に点灯するものでした。

公衆トイレも、最近、自動的に点灯するものが多いですよね。

これを我が家のトイレにも導入できないかと思い調べると、「ひとセンサ付LED電球」という商品があることを知りました。

この電球を取り付けるだけで、自動的に点灯、消灯することができます。

電気工事をする必要はありません。

ひとセンサ付LED電球

何種類かありましたが、パナソニックの「ひとセンサ付LED電球」を選びました。

トイレ向けとと内玄関用です。

価格は、トイレ向けが2,700円、内玄関向けが2,530円でした。

トイレ向けは、明るさが40形相当、電球色相当2700K、消費電力が6.0Wです。

人が出ると、約2分後に自動消灯します。

一方、内玄関向けは、明るさが60形相当、電球色相当2700K、消費電力が10.0Wです。

こちらは、人を検知しないと約1分後に自動消灯します。

ひとセンサ付LED電球と普通のLED電球

右側の普通の電球と比べてみると、左側の「ひとセンサ付LED電球」の先端にはセンサが付いています。

それ以外は、大きな違いは見つかりませんでした。

それと、どちらも、周囲が明るい時には、点灯しない明るさセンサ機能付きです。

周囲が明るいときには、無駄に点灯することないのは、エコですよね。

でも、我が家のトイレと洗面所は、昼でも暗いので点灯すると思いますけどね。

ひとセンサ付LED電球を取り付ける

ひとセンサ付LED電球を取り付け

それぞれをトイレ、洗面所に取り付けました。

普通の電球と同じように取り付けるだけなので、簡単です。

あとは、電球のスイッチを入れっぱなしにするだけです。

はじめて、スイッチを入れると電球は点灯しますが、そのままにして、人が離れてしばらくすると、ちゃんと消灯します。

そして、人が近づくとすぐに点灯します。

なかなか便利です。

まだ、ひとセンサ付LED電球を取り付けたばかりなので、これまでの癖でスイッチを触ってしまいます。

スイッチにマスキングテープ

そこで、慣れるまでの対策としてマスキングテープをスイッチに貼りました。

スイッチを触ろうとしたら、テープで気付きます。

洗面所に取り付けた、ひとセンサ付LED電球が、反応がいいので洗面所ではなく廊下を通っただけでも点灯してしまいます。

洗面所ではなくて、違う部屋に向かっているのに。

これは、電気代の無駄かもしれません。

廊下にセンサが届いているからしょうがないです。

それと、ひとセンサ付LED電球は、スイッチをずっと入れっぱなしにするので、電球が点灯していないときにも、待機電力があります。

待機中の消費電力は0.2Wです。

調べてみると、年間の電気料金は50円ぐらいになります。

便利になるのだから、これぐらいの金額はしょうがないですよね。

まとめ

ひとセンサ付LED電球は、簡単に取り付けることができますし、慣れると非常に便利ですよ。

ただ、普通のLED電球に比べると価格はちょっと高いですが。

それを踏まえても、この便利さは、ありがたいです。

トイレの手洗いをキッカケに便利なものを導入できてよかったです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事をシェアする

定期購読する


スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

正しい家計管理 1

どんぶり勘定だった家計管理から、純資産の増加を目指す「正しい家計管理」に改革中です。 キッカケは、林總さん著の「正しい家計管理」を読んだからです。 純資産を増加させるためには、家計管理をしっかりする必 ...

個人型確定拠出年金の運用状況 2

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)のテレビCMで加藤綾子さん(フリーアナウンサー、元フジテレビアナウンサー)が出演されていましたが、みなさんはご覧になりましたか? 私の周囲で、個人型確定拠出年金i ...

3

ゴチャゴチャしていたパソコン周りの配線を、先日、すっきりキレイに収納しました。 そうすると、なぜかしら別の場所の配線もキレイにしたくなってしまいます。 気になったのは、さらにゴチャゴチャしているテレビ ...

綺麗な浴室 4

我が家の水回りは、きれいな状態を保っています。 元々、きれいな状態だったわけではなく、長年の積み重なった汚れがこびりついたりしていました。 それを一箇所ずつ大掃除をしていき、きれいにしていきました。 ...

-家電製品

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 AllRights Reserved.