シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理で年間250万円の貯金

家電製品・雑貨

こたつが壊れたのでヒーターユニットを交換、とっても簡単です

【この記事をシェアする】

投稿日:2016年11月18日 更新日:

リビングにあるコタツ

先日、突然、リビングのこたつが壊れてしまいました。

電源を入れても、ヒーターユニットが全く温まりません!

リビングには、こたつ以外にガス暖房もあるので、ガス暖房で暖かくしてましたが、足元が寒いです。

なので、こたつの中に無印良品の湯たんぽを入れて、足元の寒さをしのいでいました。

でも、湯たんぽでは、節電になるメリットもありますが、やっぱり寒い!

と、言うことでこたつのヒーターユニットを取り替えることにしました。

こたつのヒーターユニットを注文する

こたつ用取替ヒーター

こたつが壊れたとき、11月18日から10%OFFになる無印良品週間が始まるので、無印良品のこたつに買い換えるようかなあぁとも考えました。

でも、こたつ本体が3万円ほどするし、こたつ布団も買い換えると合計で4万円ほどもかかります。

さらに、在庫がなかったら、こたつが家に届くのに時間がかかってしまいます。

なので、新品のこたつを買うのはあきらめて、ヒーターユニットだけを取り替えることにしました。

平日に家電量販店へ行く時間がないので、ネットで注文することにしました。

最近、家電製品のネット注文は、「ヨドバシ.com」を愛用していす。

以前はAmazonをメインに使っていましたが、私が住んでいる札幌の場合はヨドバシの方が配送が断トツに速いのです!

値段は、そんなに変わりませんしね。

早朝に「ヨドバシ.com」で注文すると、翌日の夕方には届きました。

こたつのヒーターユニットを取り替える

コタツをひっくり返してヒーターユニットを外す

まずは古いヒーターユニットを取り外します。

こたつをひっくり返して、4箇所のネジを外すだけです。

これだけで、ヒーターユニットは取り外せます。

ヒーターユニットが壊れた原因は、多分、温度ヒューズが切れたのだと思います。

でも、自分で温度ヒューズは交換できないんですよね。

コタツのヒーターユニットのネジを締める

新しいヒーターユニットは、逆に、4箇所のネジを締めるだけです。

あっという間に、簡単にヒーターユニットの取り替え完了です。

まとめ

ヒーターユニットを取り替えてから、こたつに電気を入れると、当然ですが暖かくなりました。

足元から温まるからこたつは、やっぱり手放せません。

これで、寒い冬も、ぬくぬくで過ごせます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】

おすすめ記事(一部広告を含む)

スポンサーリンク

-家電製品・雑貨

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 AllRights Reserved.