汚れたガスコンロをきれいに掃除する方法◎重曹が超便利!

ガスコンロ

年末の大掃除ということで、ガスコンロをキレイにしました。

掃除前のガスコンロですが、ぱっと見はそんなに汚れてないですよね。

普段から使った後はキレイに拭き掃除をしているので。

でも、よく見ると五徳に油汚れがこびり付いています。

この五徳に付いた油汚れって、普通に洗っただけでは簡単に取れないんですよね。

でも、重曹を使えば良いとガスコンロをキレイにできると、雑誌、テレビやネットなどでもよく見聞きします。

と言うことで、わたしも重曹を使ってガスコンロの大掃除をすることにしました。

五徳を重曹を溶かしたお湯で浸け置き

重曹

重曹はベーキングパウダーなどの食品添加物としても用いられているので、料理をする台所掃除に使っても安心です。

重曹をお湯に入れる

まずは、五徳を重曹に浸け置き洗いするために、桶に入れた熱湯に重曹を溶かします。

五徳を重曹に入れる

ガスコンロから取り外した五徳を重曹を溶かした熱湯の中に入れていきます。

熱湯に入れただけで、汚れが浮いていきました。

しばらくこの状態で、放置します。

ガスコンロ本体に重曹を撒く

ガスコンロに重曹を撒く

ガスコンロ全体に重曹をまんべんなく撒いていきます。

掃除中のガスコンロ

撒いた重曹の上に、濡らしたキッチンペーパーを置いていきます。

キッチンペーパーもただ水で濡らすんじゃなくて、重曹を溶かした水で濡らしました。

ガスコンロ全体をキッチンペーパーで敷き詰めた後は、この状態でしばらく放置です。

ガスコンロ本体を拭き掃除

掃除中のガスコンロ

30分ほどしてから、敷き詰めたキッチンペーパーを取り外します。

もちろん、キッチンペーパーで拭きながらです。

それだけでも、それなりにキレイになりますが、アクリルたわしを使ってさらにキレイにしました。

そんなに力を加えなくても汚れは取れていきます。

掃除中のガスコンロ

最後に重曹を拭き取るために、水に濡らしたぞうきんでキレイにします。

きれいに掃除したガスコンロ

油で汚れていたガスコンロ本体がキレイになりました。

五徳をアクリルたわしで洗う

アクリルたわしで五徳を洗う

30分ほど重曹を溶かしたお湯に浸けていた、五徳をアクリルたわしを使って洗っていきます。

これもそんなに力を入れなくてもキレイになっていきます。

もちろん取れない汚れはありますがね。

きれいになった五徳

洗い終わった後は、乾かします。

ガスコンロの大掃除が終了!

大掃除をしたガスコンロ

五徳が乾いたら、ガスコンロに取り付けて大掃除は終了です。

大掃除前に比べると、かなりキレイになりました。

まとめ

ガスコンロの大掃除って、めちゃめちゃ大変なイメージですが、意外と簡単にできました。

重曹に浸け置き洗いをすることで、油汚れが取りやすくなるんでしょうね。

汚れを取るときにはそんなに力もいりませんでした。

それと、ガスコンロを完璧キレイにするとなると、かなり大変だと思います。

どうせすぐに汚れるんだからと、細かい部分は気にせずガスコンロを掃除をすればラクにできるかと。

[st-no-amp]

[/st-no-amp]

タイトルとURLをコピーしました