シンプルライフ。充実生活。

無印良品の収納グッズで素敵な生活、断捨離・片づけ、正しい家計管理で年間250万円の貯金

お掃除

「洗って使えるペーパータオル」で台所での家事が楽になりました!

【この記事をシェアする】

投稿日:

パナソニックの食器洗い乾燥機「NP-TM9」

台所での洗い物は食器洗い乾燥機を使っています。

乾燥までしているので、普段、食器を拭くことはありません。

以前は、電気代をケチって乾燥を使っていませんでした。

なので、食器洗い乾燥機ですすぎまでして、布巾で食器を拭いていました。

振り返ると、せっかくの食器洗い乾燥機を活用できていなかったと反省です。

関連記事食器洗い乾燥機の使い方から「節約」と「ケチ」の違いを考える

布巾をキレイに保つのは正直、面倒!

圧力鍋

今でも、食器洗い乾燥機に入らない大きなものは、手で洗っています。

炊飯器の釜、圧力鍋などです。

洗い終わったら、シンク横の水切りカゴに置いてから、布巾で拭いています。

以前に比べたら布巾を使う機会はとても減りました。

使う機会は減っても、布巾はいつも清潔な状態を保ちたいです。

しかし、使う機会があまりないのに漂白剤でキレイにするのは、正直、面倒です。

手間を省くいい方法はないかと思っていると、ぴょんきち大佐のブログ「億り人を目指すサラリーマン日記-2039年への旅-」で、「洗って使えるペーパータオル」が紹介されていました。

参考【家事負担超絶軽減】洗って使えるペーパータオル~さらば!台所布きん~(『億り人を目指すサラリーマン日記-2039年への旅-』)

「洗って使えるペーパータオル」

スコッティ「洗って使えるペーパータオル」

スコッティ「洗って使えるペーパータオル」です。

近所のドラッグストアで、321円(税込)でした。

1ロールで61カットあります。

ペーパータオルは一回きりの使い捨てのイメージですよね。

それが水洗いして、再利用ができるのです。

水洗いして、絞っても破れることはありません。

とにかくスゴいペーパータオルです。

洗って使えるペーパータオルの大きさ

右側の「洗って使えるペーパータオル」は、一般的なキッチンペーパーよりも大きめです。

寸法は、242mm × 270mmです。

なので、今あるキッチンペーパーホルダーには入りません。

使って洗えるペーパーの収納

食器棚の中に、とりあえず収納しています。

もっと良い収納方法を考えたいです。

「洗って使えるペーパータオル」は、とっても便利!

洗って使えるペーパータオルで拭く

まずは、「洗って使えるペーパータオル」で炊飯器の釜や圧力鍋を拭きます。

吸水性も、なかなかいいですよ。

洗って使えるペーパータオルを洗う

拭き終わった後は、「洗って使えるペーパータオル」を水洗いします。

しっかりと絞って、乾かせば、再使用が可能です。

乾いたら、また食器が拭けます。

清潔さを求めるなら、毎日、取り替えるのが良いのかもしれません。

洗って使えるペーパータオルでガスコンロを拭く

食器を拭いた後は、「洗って使えるペーパータオル」を掃除用に使っていきます。

ガスコンロ、レンジフードなどを水拭きしていきます。

さらに、「洗って使えるペーパータオル」を水洗いして、再びキレイにします。

洗って使えるペーパータオルでキッチンの床を拭く

最後は、キッチンの床、ゴミ箱などを水拭きします。

食器を拭くだけでなく、キッチンの拭き掃除にも大活躍です。

まとめ

「洗って使えるペーパータオル」を使うようになって、家事がとっても楽になりました。

布巾の漂白がなくなりましたからね。

手間がかからないことはいいことです。

洗って再使用できるので、一回だけの使い捨てに比べると経済的だと思います。

さらに、キッチンの拭き掃除も以前よりも、しっかりとするようになりました。

「洗って使えるペーパータオル」で、キッチンをキレイにしたいです!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】

おすすめ記事(一部広告を含む)

スポンサーリンク

-お掃除

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 AllRights Reserved.