シンプルライフ。充実生活。

無印良品の収納グッズで素敵な生活、断捨離・片づけ、正しい家計管理で年間250万円の貯金

お掃除

水回りをキレイに保つために我が家で実践している簡単な方法

【この記事をシェアする】

投稿日:2017年2月16日 更新日:

きれいなお風呂

我が家の水回りは、きれいな状態を保っています。

元々、きれいな状態だったわけではなく、長年の積み重なった汚れがこびりついたりしていました。

それを一箇所ずつ大掃除をしていき、きれいにしていきました。

でも、大掃除で一度きれいにしたからと言って放置していると、また元の汚れた状態に戻ってしまいます。

我が家でやっている簡単に、きれいな状態を保つ方法を紹介したいと思います。

お風呂をきれいにする方法

プリン状石鹸でお風呂を大掃除

お風呂は、大掃除をする前、かなり汚れていました。

きれい好きな私が、お風呂の汚れを放置していた理由は、お風呂に入っているとき汚れが全く見えないからです。

視力が裸眼で0.1もないので、眼鏡を外すと汚れなんて見えるわけありません。

たまに眼鏡をかけてお風呂を見ると、こんなにも汚れていたのかと驚いていました。

プリン状石鹸(お掃除石鹸スライム

汚れたお風呂を、プリン状石鹸で大掃除をしたら、びっくりするぐらいきれいになりました。

水垢で汚れて買い替えなきゃと思っていた洗面器やお風呂のイスも新品のようにピカピカに生まれ変わりました。

関連記事汚れ落ちが凄い!お掃除スライム(プリン状石鹸)の作り方

関連記事プリン状石鹸(スライム)の使い方、お風呂がピッカピカに!

マイクロファイバークロスでお風呂を拭き取り

せっかく、頑張ってきれいにしたのだから、この状態を保ちたい!

それで始めたのが、お風呂を使った後に雑巾で水滴を拭くことです。

お風呂から上がる前に、50℃のお湯を浴室全体にシャワーでかけます。

ガビの発生を防止するためです。

次に、雑巾での拭き取りを楽するために水切りワイパーで水滴を弾き飛ばします。

サッとやるだけでも、水滴はそれなりに取れます。

最後に、100均で購入したマイクロファイバークロスで浴室全体を拭いていきます。

そのとき一緒に、シャンプーやボディソープのボトル、洗面器、イスも拭いています。

この拭き掃除を毎日欠かさずやっています。

もう何ヶ月もやっているので慣れたもので、10分弱で終わります。

面倒かもしれませんが、汚れを溜めて大掃除をするよりかは、楽だと思って続けています。

継続して、拭き掃除をしているので、お風呂はきれいな状態を保っています。

関連記事お風呂掃除の定番ウォータースクイジーを使えば水滴がラクに取れます

洗面台をきれいにする方法

セリアのハブラシホルダー(吸盤タイプ)

洗面台の上には、歯ブラシ、歯磨き粉、コップ、うがい薬がありゴチャゴチャしていました。

それを改善するために歯ブラシ、歯磨き粉、コップを100均グッズの吸盤タイプのホルダーで鏡に吊り下げるようにしました。

歯ブラシホルダーは、想像以上に使い勝手はいいですし、見た目もかわいいです^^

歯磨きグッズを吊り下げた結果、見た目もスッキリしましたし、何より洗面台の拭き掃除がしやすくなりました。

関連記事ハブラシを100均グッズのホルダーに掛けて洗面台をスッキリ!

カミソリでどうしても取れなかったガンコな水アカ汚れを取る

また、洗面台の蛇口には、頑固にこびりついた水垢の汚れがありました。

洗剤を使っても取れないので、もう取れないものだと諦めていました。

それが、頑固な水垢汚れをカミソリで削り取る方法を知り、試してみました。

こびりついていた汚れが、簡単に削り取ることができ、洗面台がきれいになりました。

カミソリの代わりに小さなマイナスドライバーを使っても取れるようですよ。

関連記事洗面台の蛇口に付いた頑固な水アカ汚れを100均のカミソリで落とした

きれいな洗面台

せっかくきれいにした洗面台を、ずっときれいな状態を保ちたいです。

汚れの原因の一つに、洗面台を使ったあと、蛇口周りなどに水が残っていることとが挙げられます。

水なので放置しておけば自然に乾燥して、見た目には無くなってしまいます。

しかし、水に含まれる見えない成分が溜まっていき、蓄積していくと、頑固でしつこい汚れになっていくのだの思います。

それを防ぐためには、洗面台の上に残った水を拭くしかありません。

それで、気が付いた時には洗面台を拭くようにしました。

洗面台の上をスッキリさせたお陰で、拭き掃除も楽です。

物を避けてから掃除をするのと大違い。

掃除前に、わざわざ物を動かすというのが、拭き掃除をサボっていた原因の一つかもしれません。

いつも拭き掃除をしているおかげで、洗面台はいつもピカピカの状態を保てています。

台所の水回りをきれいにする方法

カミソリでどうしてもガンコな汚れを取る

台所の蛇口シングルレバー混合栓にも頑固な水垢汚れが長年ありました。

この汚れも洗面台と同様にカミソリで削り取ることで、きれいになりました。

関連記事蛇口のどうしても取れなかった頑固な水アカ汚れを簡単に落とす方法

100均グッズのスポンジホルダーにスポンジを置く

さらにスポンジも100均グッズで壁に吊るすことで、蛇口周りをスッキリさせました。

やっぱり物が少なくなると掃除は、しやすくなります。

関連記事スポンジを100均グッズのホルダーに掛けて台所をスッキリ!

ピカピカになったシングルレバー混合水栓

台所の蛇口周りも、使った後には拭き掃除をして、水が残らないようにしました。

そのおかげで、台所のシンクはいつもピカピカの状態を保てています。

まとめ

水回りをきれいにする秘訣は、水を残さず拭き取ることです。

水が残っていることで、水回りに水垢汚れが発生するんですから。

そして、拭き掃除を楽にするためにも、できるだけ物を置かないことです。

物をわざわざ避けてから掃除をするのは面倒ですから。

拭き掃除をするのは、とっても簡単です。

でも、拭き掃除を継続するのは難しい。

ならば、習慣化をすればいいのです。

まずは、拭き掃除を1週間続けてみませんか?

毎日、拭き掃除を続けていると、それが習慣化されて、私は自然にできるようになりました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】

おすすめ記事(一部広告を含む)

スポンサーリンク

-お掃除

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 AllRights Reserved.