シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理を実践して年間250万円の貯蓄目標

お掃除

トイレの便座が割れた理由、プラスチックの掃除には中性洗剤を!

投稿日:2016年9月25日 更新日:

TOTOのトイレ

こんばんは、プラムです。

先日、トイレの便座にヒビが入って、TOTOに交換修理をしてもらった記事を書きました。

私と夫は、運悪く、たまたま便座が割れたんだろうくらいの感じで、特に、どうして便座が割れたか、それほど追求もしなかったんです。

TOTOさんが来た時も、どうして便座が割れたか、特に聞くこともなかったんです。

そして、その便座を交換してもらった時の記事を、公開と同時に、TwitterにもUPしました。

トイレの便座が割れた理由?

TOTOのトイレの便座

そしたら、親切なフォロワーさんが、「どうして便座が割れたか聞きましたか?うちは、まめピカで割れたんですよ」と教えてくださいました。

「まめピカ」って使ったこと無かったので知らなかったけど、LIONのトイレの拭きとりクリーナーの名前でした。

そして、別のフォロワーさんも、洗剤のせいで、トイレの便座にヒビが入ることがあります、とTwitterで呟いていました。

さすがに、呑気にしていた、私と夫も、ネットで調べてみました。

トイレの便座というかプラスチック部分を掃除する時には、中性洗剤を使わなければいけないそうです。

もし、酸性の洗剤を使った場合は、その後、すぐに水拭きしなければならないそうです。

フォロワーさんが教えてくださった通りでした。

あと、TOTOのホームページを見ると、次のように書いてあります。

プラスチック素材が使われているため、酸性やアルカリ性の洗剤で拭くと割れるおそれがあります。

知らなかったです!

2016-07-23 22.05.49

これまで、我が家は、トイレ掃除に、エタノールスプレーを使っていました。

トレイの使用後には、キレイに保つために便座とかにエタノールスプレーを吹きかけてトイレットペーパーで拭いていました。

これで、我が家のトイレはいつも清潔でキレイに保てていると思っていました。

しかし、エタノールスプレーの主成分のエタノールは、アルカリ性・中性・酸性で区分けすると「酸性」です。

トイレを掃除して、キレイにはしていたけど、酸性によって便座などのプラスチック素材は痛めていたのかもしれません。

それで、プラスチック素材の便座が結果的に、割れてしまったのだと思います。

エタノールスプレーを使ったあとに、水拭きをしていれば、ひょっとしたら割れなかったのかも。

まとめ

掃除用の洗剤のせいで、便座が割れるなんて、考えたこともなかったです。

普段、アルカリ性・中性・酸性なんて、気にすることはないけど、ちゃんと解っていないと物を壊すこともあるんだと。

これからは、中性洗剤で、トイレ掃除をするようにしなければ、と思いました。

掃除って、奥深いですね。

スポンサーリンク

おすすめ記事&スポンサーリンク


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ツテ

ツテ

断捨離、片付け、無印良品と100均グッズでシンプルライフを目指しています!
正しい家計管理をして年間250万円の貯金、資産運用(iDeCo、インデックス投資)で充実した生活を送ることが目標です。


【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】


-お掃除

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 All Rights Reserved.