シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理を実践して年間250万円の貯金

ANA SFC

2014年 ANA SFC修行 札幌ー大阪・名古屋のプレミアムポイント単価を計算

投稿日:2014年4月16日 更新日:

2014年、これから「ANA SFC修行」を始めることにしました。

110303-1

関連エントリ
2014年 ANA SFC修行をすることに

「ANA SFC修行」とは「ANA スーパーフライヤーズカード」と言うクレジットカード機能付・年会費有料のカードの取得を目指すことです。

「ANA スーパーフライヤーズカード」を取得すると、搭乗したときのボーナスマイル、空席待ちの優先順位の繰り上げ、専用ラウンジ利用、優先搭乗などの特典があります。

しかも、「ANA スーパーフライヤーズカード」を一度取得すると、クレジットカードの年会費を払い続けている限り、その特典をずっと受けることができるのです。

「ANA スーパーフライヤーズカード」を取得するためには、ANA「プラチナサービス」メンバーになるための条件である、50,000プレミアムポイント貯めなければなりません。

50,000プレミアムポイントを効率良く貯めるためには、プレミアムポイント単価(PP単価)を計算することが重要です。

関連エントリ
2014年 ANA SFC修行 プレミアムポイントを理解する
2014年 ANA SFC修行 プレミアムポイント単価(PP単価)を理解する

と、言うことで札幌(千歳)発のプレミアムポイント単価(PP単価)を引き続き計算することにします。

昨日は、沖縄(那覇)と福岡を計算しました。

関連エントリ
2014年 ANA SFC修行 札幌ー沖縄・福岡のプレミアムポイント単価を計算

区間基本マイレージが大きい方がプレミアムポイントが大きくなるので、札幌(千歳)から直行便が就航している遠い空港順に計算しているので、次は広島(749マイル)と岡山(708マイル)になります。

しかし、札幌(千歳)ー広島・岡山間は直行便でどちらも日帰りすることは不可能です。

広島に行く792便の着時刻は21:00で、岡山に行く4832便の着時刻は20:15です。

札幌(千歳)ー広島・岡山間は「ANA SFC修行」には向いていないので、プレミアムポイント単価(PP単価)を計算しません。

その次に遠い、大阪(666マイル)と名古屋(614マイル)の計算をすることにします。

札幌(千歳)ー大阪間のプレミアムポイント単価

大阪には伊丹、関西、神戸と3つの空港がありますが、プレミアムクラスがある関西便で計算することにします。

3つの空港とも、札幌(千歳)からの区間基本マイレージは同じで666マイルです。

伊丹便にもプレミアムクラスがありますが、関西便の方が運賃が安いので。

2ヶ月先の6月16日(月)の1710便の運賃でプレミアムポイント単価(PP単価)計算することにします。

片道普通運賃だと、次のようになります。

PP単価 = 運賃価格(42,500円) ÷ プレミアムポイント(1,732PP)
=24.53円/PP

旅割60だと、次のようになります。

PP単価 = 運賃価格(12,300円) ÷ プレミアムポイント(999PP)
=12.31円/PP

プレミアム旅割28だと、次のようになります。

PP単価 = 運賃価格(18,000円) ÷ プレミアムポイント(2,065PP)
=8.71円/PP

プレミアム運賃だと、次のようになります。

PP単価 = 運賃価格(47,600円) ÷ プレミアムポイント(2,398PP)
=19.84円/PP

旅割60で予約して当日プレミアムクラスへアップグレードした場合だと、次のようになります。

PP単価 = 運賃価格(12,300円+8,250円) ÷ プレミアムポイント(1,665PP)
=12.34円/PP

プレミアム株主優待割引だと、次のようになります。ただし、株主優待券を4500円で別途購入とする。

PP単価 = 運賃価格(26,400円+4500円) ÷ プレミアムポイント(2,065PP)
=14.96円/PP

よって、札幌(千歳)ー関西間で一番プレミアムポイント単価が良いのは、プレミアム旅割28の8.71円/PPということになります。

札幌(千歳)ー名古屋(中部)間のプレミアムポイント単価

2ヶ月先の6月16日(月)の702便の運賃でプレミアムポイント単価(PP単価)計算することにします。

片道普通運賃だと、次のようになります。

PP単価 = 運賃価格(38,710円) ÷ プレミアムポイント(1,628PP)
=23.77円/PP

旅割60だと、次のようになります。

PP単価 = 運賃価格(10,010円) ÷ プレミアムポイント(921PP)
=10.86円/PP

プレミアム旅割28だと、次のようになります。

PP単価 = 運賃価格(23,510円) ÷ プレミアムポイント(1,935PP)
=12.14円/PP

プレミアム運賃だと、次のようになります。

PP単価 = 運賃価格(41,810円) ÷ プレミアムポイント(2,242PP)
=18.64円/PP

旅割60で予約して当日プレミアムクラスへアップグレードした場合だと、次のようになります。

PP単価 = 運賃価格(10,010円+8,250円) ÷ プレミアムポイント(1,535PP)
=11.89円/PP

プレミアム株主優待割引だと、次のようになります。ただし、株主優待券を4500円で別途購入とする。

PP単価 = 運賃価格(24,660円+4500円) ÷ プレミアムポイント(1,935PP)
=15.06円/PP

よって、札幌(千歳)ー名古屋(中部)間で一番プレミアムポイント単価が良いのは、旅割60の10.86円/PPということになります。

まとめ

札幌(千歳)から大阪(関西)と名古屋(中部)のプレミアムポイント単価を調べました。

その結果、これまで調べた中で札幌(千歳)ー関西間のプレミアム旅割28が8.71円/PPとダントツで一番プレミアムポイント単価が良かったです。

片道で2,065プレミアムポイントを獲得できるので、札幌(千歳)ー関西間のみでANA「プラチナサービス」メンバーになるための条件の50,000プレミアムポイント貯めるとすると、25回搭乗して51,625プレミアムポイントになります。

ANA「プラチナサービス」メンバーになるためにかかる費用は、18,000円×25回から総額450,000円です。

実際には25回となっているので、札幌へ帰ってこなければならなので26回になり総額468,000円になります。

また、往路の1710便で関西に10:40に着いて、プレミアムクラスのある復路の1713便だと関西発が11:20です。

関西空港の滞在時間、わずか40分となります。

まさに、ANA SFC修行ですね^^

次回は、また違う路線のプレミアムポイント単価を計算をすることにします。

スポンサーリンク

おすすめ記事&スポンサーリンク


【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】


  • この記事を書いた人
ツテ

ツテ

断捨離、片付け、無印良品と100均グッズでシンプルライフを目指しています! 正しい家計管理をして年間250万円の貯金、資産運用(iDeCo、インデックス投資、米国個別株)で充実した生活を送ることが目標です。


-ANA SFC
-

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 All Rights Reserved.