シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理で年間250万円の貯金

ANA SFC

2014年 ANA SFC修行 札幌ー沖縄・福岡のプレミアムポイント単価を計算

【この記事をシェアする】

投稿日:2014年4月15日 更新日:

2014年、これから「ANA SFC修行」を始めることにしました。

110518-2

関連エントリ
2014年 ANA SFC修行をすることに

「ANA SFC修行」とは「ANA スーパーフライヤーズカード」の取得を目指すことです。

そのためには、ANA「プラチナサービス」メンバーになるための条件、50,000プレミアムポイント貯めなければなりません。

効率よくプレミアムポイントポイントを貯めるためには、プレミアムポイント単価(PP単価)を計算することが重要です。

と、言うことで札幌(千歳)発のプレミアムポイント単価(PP単価)を計算することにします。

プレミアムポイント=区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×路線倍率+搭乗ポイント

この式より、区間基本マイレージが大きい方がプレミアムポイントは当然大きいです。

つまり、札幌(千歳)から直行便で遠い空港へ行く路線がプレミアムポイントが大きくなります。

例えば、沖縄(那覇)なら区間基本マイレージは1,397マイル、福岡なら882マイルです。

プレミアムポイント単価(PP単価) = 運賃価格 ÷ プレミアムポイント

この式より、運賃価格が安い方がプレミアムポイント単価(PP単価)は当然安いです。

つまり、旅割の割引率は路線ごとに変わってくるので、割引率が高い路線を探すのがポイントになります。

関連エントリ
2014年 ANA SFC修行 プレミアムポイントを理解する
2014年 ANA SFC修行 プレミアムポイント単価(PP単価)を理解する

札幌(千歳)ー沖縄(那覇)間のプレミアムポイント単価

例えば、2ヶ月先の6月15日(日)の1693便の運賃でプレミアムポイント単価(PP単価)計算することにします。

なお、機材が73Mのため、プレミアムクラスは設定されていません。

片道普通運賃だと、次のようになります。

PP単価 = 運賃価格(64,400円) ÷ プレミアムポイント(3,194PP)
=20.16円/PP

旅割60だと、次のようになります。

PP単価 = 運賃価格(25,800円) ÷ プレミアムポイント(2,095PP)
=12.31円/PP

株主優待割引だと、次のようになります。ただし、株主優待券を4500円で別途購入とする。

PP単価 = 運賃価格(32,200円+4500円) ÷ プレミアムポイント(2,495PP)
=14.7円/PP

よって、札幌(千歳)ー沖縄(那覇)間で一番プレミアムポイント単価が良いのは、旅割60の12.31円/PPということになります。

札幌(千歳)ー福岡間のプレミアムポイント単価

同様に、2ヶ月先の6月15日(日)の290便の運賃でプレミアムポイント単価(PP単価)計算することにします。

片道普通運賃だと、次のようになります。

PP単価 = 運賃価格(52,600円) ÷ プレミアムポイント(2,164PP)
=24.3円/PP

旅割60だと、次のようになります。

PP単価 = 運賃価格(18,800円) ÷ プレミアムポイント(1,323PP)
=14.21円/PP

プレミアム旅割28だと、次のようになります。

PP単価 = 運賃価格(29,300円) ÷ プレミアムポイント(2,605PP)
=11.24円/PP

プレミアム運賃だと、次のようになります。

PP単価 = 運賃価格(56,700円) ÷ プレミアムポイント(3,046PP)
=18.61円/PP

旅割60で予約して当日プレミアムクラスへアップグレードした場合だと、次のようになります。

PP単価 = 運賃価格(18,800円+8,250円) ÷ プレミアムポイント(2,205PP)
=12.26円/PP

プレミアム株主優待割引だと、次のようになります。ただし、株主優待券を4500円で別途購入とする。

PP単価 = 運賃価格(31,450円+4500円) ÷ プレミアムポイント(2,605PP)
=13.8円/PP

よって、札幌(千歳)ー福岡間で一番プレミアムポイント単価が良いのは、プレミアム旅割28の11.24円/PPということになります。

まとめ

札幌(千歳)からの長距離路線のプレミアムポイント単価を調べました。

その結果、札幌(千歳)ー福岡間をプレミアム旅割28が11.24円/PPと一番プレミアムポイント単価が良かったです。

片道で2,605プレミアムポイントを獲得できるので、札幌(千歳)ー福岡間のみでANA「プラチナサービス」メンバーになるための条件の50,000プレミアムポイント貯めるとすると、20回搭乗して52,100プレミアムポイントになります。

ANA「プラチナサービス」メンバーになるためにかかる費用は、29,300円×20回から総額586,000円です。

しかし、実際には札幌(千歳)ー福岡間を直行便で日帰りすることができません。

往路の290便は札幌(千歳)発が14:45で、福岡着が17:15です。

復路の289便は福岡発が11:40で、札幌(千歳)着が14:00です。

つまり、福岡で一泊しなければなりません。

そうすると、宿泊費用が発生してしまうので、実際の総額はもっとかかってしまいます。

一日、一往復の路線はなかなか難しいですね^^

次回は、違う路線のプレミアムポイント単価を計算をすることにします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】

おすすめ記事(一部広告を含む)

スポンサーリンク

-ANA SFC
-

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 AllRights Reserved.