シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理を実践して年間250万円の貯金

100均グッズ

100均グッズのシューズケースで靴をスッキリ片づけた!

【この記事をシェアする】

投稿日:2016年1月25日 更新日:

靴箱

靴箱に入っている滅多に履かない靴を片づけました。

滅多に履かないなら、処分してしまえばいいのかもしれませんが、履くかもしれないということなので。
それに、収納スペースがないわけではありませんからね。

靴箱のスペースはゆとりがあるほうがいいので、滅多に履かない靴を違う場所に移動することにしました。
そのためには、移動させる靴たちを入れる箱が必要になってきます。

しかし、購入したときの箱はすでに処分しています・・・。
そこで、新たなシューズケースを購入することにしました。

100円ショップでシューズケースを購入

新たなシューズケースをどこで購入するか、ちょっと悩みました。

無印良品で購入しようと思ったのですが、滅多に履かない靴を入れるためだけには、かなりもったいない気がしてやめました。
次にAmazonで購入しようと思ったのですが、ちょうどいいのが見つからないです。

それで、ネットで調べてみると、100均グッズでちょうどいいシューズケースがあるようです。
さっそく、近所の100円ショップへ行きました!

100円ショップ「Can☆Do(キャンドゥ)」

100円ショップ「Can☆Do(キャンドゥ)」です。

100円ショップ「Can☆Do(キャンドゥ)」のしシューズケース

数種類のシューズケースがありましたが、組み合わせて使えて、らくらく取りだし「シューズケース ホワイト」を購入しました。

中身のわかるクリアタイプで、積み重ねたまま出し入れができるのが、ポイントです。

価格は、100円(税別)です。

100均のシューズケースを組み立てる

折り曲げて、最後にフレームを差し込んだら完成です。

簡単に組み立てることができました。

100均のシューズケース

商品のサイズは、約29cm × 21cm × 12cm です。

一方、収納できる靴のサイズは、 約27cm × 19cm × 10cm です。

このシューズケースを積み重ねて使用できる個数は、6個です。

100均のシューズケース

靴を入れてみると、中にどんな靴が入っているのか、わかります。

重ねていても、前から取り出せるので、とっても便利です。

シューズケースを収納する

廊下収納

組み立てシューズケースは、玄関近くにある廊下収納に収納することにしました。

夏靴を収納している箱がすでにありますが、上のほうにはスペースが余っています。

不要な箱もついでに処分して、必要な箱を重ねて、スペースを作りました。

100均のシューズスースが、廊下収納にピッタリ

100均のシューズスースが、廊下収納にピッタリと収まりました。

使い勝手も良さそうです。

まとめ

100均グッズなので、頑丈そうではありませんが、そんなに頻繁に出し入れしたりしないので、問題ないはずです。

リーズナブルに滅多に履かない靴を収納できるので、便利なアイテムだと思いました。

もう一回り大きいサイズがあれば、男性用サイズの靴も収納できるのになぁ。

追記

廊下収納の靴の収納

廊下収納の靴の収納状況を、さらに改善しました。

「100円ショップのSeria(セリア)」の「Plenty Box(プレンティボックス)」を利用して、さらに靴を整理整頓しました。

スポンサーリンク

【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】


おすすめ記事&スポンサーリンク

-100均グッズ
-

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 All Rights Reserved.