100均グッズ

PC周りの配線を100均のワイヤーネットでスッキリ整理収納する方法

投稿日:2013年9月8日 更新日:

パソコン周りの配線

先日、パソコン周りの配線をすっきり整理しましたが、ちょっとした問題が発生しました。

電源タップのスイッチ(赤丸の部分)を、誤ってパソコンをしているときに触れてしまい、パソコンの電源を切ってしまいました。

たまたまネットを見ているときだったので良かったですが、入力作業をしている時だったら最悪です。

普段なら、パソコンデスクの袖でスイッチは隠れているので問題ないはずですが、たまに袖を動かしたりするので、再び同じことが発生する恐れがあります。

この状態を改善するために、100円ショップに行って、ワイヤーネットなどを購入してきました。

《関連記事》PC周りの配線をちょっとした工夫でスッキリ整理する方法

100均グッズでパソコン周りをスッキリ

100均グッズのワイヤーネットなど

購入してきたのは、「クロスワイヤーネット」、「結束バンド」、「洋灯吊セット」の三点です。

パソコンデスクに洋灯吊を取り付ける

まずは、クロスワイヤーネットを引っかけるための洋灯吊をパソコンデスクに取り付けます。

簡単にねじ込めると思いきや、パソコンデスクの木が硬くて、ねじ込めません。

しょうがないので、パソコンデスクをひっくり返しました。

あらかじめキリで小さめの穴を開けてから、洋灯吊をねじ込みました。

パソコンデスクに取り付けた洋灯吊

パソコンデスクの2箇所に洋灯吊を取り付けました。

ワイヤーネットに電源タップを取り付ける

次に、クロスワイヤーネットに電源タップを結束バンドで固定していきます。

結束バンド1本では、電源タップを固定するには長さが足りないので、2本を接続して1本にして固定しました。

電源タップにコンセントをさす

固定した後に、電源タップにコンセントを挿していきます。

デスクトップパソコンの本体、ディスプレイ、パソコンデスクのコンセントの電源の3つです。

ワイヤーネットをパソコンデスクに取り付けて完成

ワイヤーネットをパソコンデスクに取り付けて完成

クロスワイヤーネットを洋灯吊に引っかけて、完成です。

電源タップ一個しけ取り付けていないので、クロスワイヤーネットがちょっと大きかったかもしれません。

ワイヤーネットと電源タップ

コード類が絨毯の上ではなく空中にあるので、掃除をするときにもラクです。

ルンバで掃除するときも、袖を移動させればパソコンデスクの下を全てキレイにすることができます。

まとめ

普段の目線からは、クロスワイヤーネットもほとんど見えないので、見栄えも良いです。

電源タップのスイッチも間違って触れる恐れもありません。

前回と比べると、今回の方が断然スッキリ、キレイに仕上がったと思います。

今回、初めてクロスワイヤーネットを使いましたが、いろいろと収納に使えそうですね。

スポンサーリンク

PICK UP記事と広告


-100均グッズ

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2019 All Rights Reserved.