シンプルライフ。充実生活。

無印良品・100均グッズ・断捨離・片付けで素敵な生活、正しい家計管理を実践して年間250万円の貯金

100均グッズ

100均「突っ張り棒」でペーパータオル置き場を作成、便利になりました!

【この記事をシェアする】

投稿日:2017年6月20日 更新日:

スコッティ「洗って使えるペーパータオル」

我が家では、食器を拭くのにスコッティ「洗って使えるペーパータオル」を使っています。

普通のペーパータオルではありません。

一度使った後、水洗いをすれば再利用できる優れものです。

「洗って使えるペーパータオル」を導入したことで、食器拭き用の布巾を断捨離しました。

<関連記事>「洗って使えるペーパータオル」で台所での家事が楽になりました!

「洗って使えるペーパータオル」の乾かし方

ワイヤークリップにペーパータオルを吊るして収納

「洗って使えるペーパータオル」を乾かす時には、無印良品の「ワイヤークリップ」を使っています。

挟んで吊るすだけなので、使い勝手は抜群です。

我が家の食器洗いは、基本的に食器洗い乾燥機を使っているので、そんなに使用頻度は高くないんですけどね。

でも、食器洗い乾燥機に入らなものもあるので、それらは手洗いをしてます。

手洗いした物を、「洗って使えるペーパータオル」で拭いています。

<関連記事>無印良品「ひっかけるワイヤークリップ」でペーパータオルを吊るして収納

「洗って使えるペーパータオル」の収納場所

使って洗えるペーパーの収納

「洗って使えるペーパータオル」は、普通のペーパータオルよりサイズがちょっと大きいです。

なので、普通サイズのペーパータオルホルダーが使えません。

そのため、「洗って使えるペーパータオル」は食器棚の下段に収納しています。

正直、使い勝手はかなり悪いです。

ビニールカバーを付けっぱなしにしているので、新しいペーパータオルを取り出すのにビニールカバーを外さなければなりません。

使い勝手のいい収納方法はないかと、ずっと考えていました。

それが、ぱんくまさんのブログ「SPOON HOME」で突っ張り棒を使った収納方法が紹介されていて、これは良いアイデアだとと思い参考にさせて頂きました。

<参考>100円均一「突っ張り棒」の活用法。便利な収納アイデア・使い方をご紹介(『SPOON HOME』)

セリアの突っ張り棒

100円ショップのSeria(セリア)の突っ張り棒

100円ショップのSeria(セリア)で「突っ張り棒」を買って来ました。

商品名は「伸縮式つっぱりポール」なんですね。

ネジ・クギ不要で簡単に固定ができます。

100円ショップのSeria(セリア)の突っ張り棒

選んだサイズは25cm~40cmdeで、耐荷重は1kgです。

この突っ張り棒を利用して「洗って使えるペーパータオル」を収納することにします。

突っ張り棒でペーパータオル置き場を作成

キッチンの吊り戸棚

「洗って使えるペーパータオル」の新しい収納場所は、キッチンの吊り戸棚です。

ラップ、アルミホイル、ジップロックのストックを置いてます。

これまで吊り戸棚の下段に収納していた物を上段に移動させて、空いた下段に「洗って使えるペーパータオル」を置きます。

突っ張り棒で「洗って使えるペーパータオル」を収納

ペーパータオルに突っ張り棒を通してから、突っ張り棒を吊り戸棚に固定します。

狭いスペースで、突っ張り棒を伸ばしていくのは、ちょっと大変でした。

突っ張り棒を利用したペーパータオル置き場が完成です。

100均の突っ張り棒で「洗って使えるペーパータオル」の使い勝手が改善

使って洗えるペーパータオルが、手軽に使えるようになりました。

まとめ

100均グッズの突っ張り棒を利用してペーパータオルの置き場所を作成しました。

ペーパータオルの使い勝手も良くなって、大満足です。

突っ張り棒を活用して家の収納を、さらに改善しようと思います。

スポンサーリンク

【この記事をシェアする】

【Twitterでフォローする】


おすすめ記事&スポンサーリンク

-100均グッズ

Copyright© シンプルライフ。充実生活。 , 2017 All Rights Reserved.